ホームページを訪問して一番最初に目に入ってくるところにスライドショーが多く利用されています。
利点はやはり大きく表示しながら、さらにスペースの何倍もの多くの情報を伝えることができる事ですが
最短で目的のページへ誘導する事やホームページ離脱後にも訪問者様へ良い印象を残す重要な役割も果たすことができるエリアであり機能です。

ここでは2021年6月より増えたバリエーションを含め運営者様側で簡単に変更ができるスライドショーをいくつかご紹介いたします。

下記の3ページのサンプルを用意しました。

1ページごとに2種類ずつ
上部にはトップページ専用のスライドショー
 機能1:スライドの動き4種類「スライド」「フェード」「カバーフロー」「フリップ」から選択可能
 機能2:スライドの上に文章とリンクボタンの設置ができる
 ※いずれも簡単にお客様側へいつでも変更可能
下部にはトップページ上部及び、どのページのどこにも設置できるスライドショー
 機能1:一度に表示できるスライドの枚数を変更可能
 機能2:スライドに画像・動画・など様々なものを埋め込むことが可能です。
 機能3:スライドショーの動きは「スライド」「フェード」の2種類のみ
 ※いずれも簡単にお客様側へいつでも変更可能
を掲載しております。
画像をクリックしてご確認ください。

①上部スライダー「カバーフロー動作」
②下部スライダー「1枚表示のスライド」

①上部スライダー「フリップ動作」
②下部スライダー「2枚表示のスライド」

①上部スライダー「カバーフロー動作」
 +メニュー透過
②下部スライダー「3枚表示のスライド」