ホームページ制作
 近年、急速にスマートフォンの普及が進むと同時にパソコンの保有率が減少してきているとも言われるほどになった現在、当然インターネットでホームページ(以降:サイト)を閲覧する方法もそれに比例してきております。パソコンのモニターに合わせて制作されたサイトは一旦閲覧されるものの表示が見づらい為サイト訪問後の1人当たりの閲覧ページ数は減り、訪問直後の離脱率(他サイトへ行ってしまう)がどんどん高くなります。これを防ぐにはやはり訪問者がスマートフォンで見た場合でも見やすい表示、毎回拡大する必要のない利便性・ボタンや文字の大きさなどを提供することが重要となります。
 せっかく良いサービスを提供していても、訪問者に見て頂きサービスの良さを知って頂く前に他のサイトへ移られてしまっては意味がないというより逆効果にもなり兼ねません。
 スマートフォンに未対応から対応させる方法として大きく分ければ
①追加でスマホ専用のサイトを制作する ②既存のサイトをスマホ対応のサイトにリニューアルする
のどちらかになりますが、ご希望の条件や環境・ご予算によって様々なパターンが考えられます。
例えば、現在更新などは業者に依頼していらっしゃる場合であれば、自社で簡単に更新ができるようにするなど同時にサイトの運営に関わるランニングコストも見直すこともできます。
その費用を削減してスマホ対応で且つ自社更新可能なサイトにリニューアルという事も可能です。
 スマホ対応だけでは無くトータルで見直すことでコスト削減にもつながる場合もありますので検討の価値ありです。
 とは言っても追加とリニューアルを比べて追加の方が良いという理由はほとんどないと言っていいでしょう。費用も基本的にはどちらも新規に作成となるのでスマホ専用か全て対応かの違いしかありません。追加となると管理は2つのサイトとなり更新の手間もランニングコストも1サイトよりかかる事となります。一つのサイトでパソコンで表示した際はパソコンのレイアウト、スマートフォンで表示した際にはスマートフォン用のレイアウトに自動で変化する仕様なら更新も費用も1サイト分で済みます。

※当サイトの制作途中からレスポンシブWEBデザインを取り入れた為、当サイトはパソコン向けの制作となっております。