ホームページ制作
  SEOとはSearch Engine Optimizationの略でサーチエンジン最適化又は検索エンジン最適化と言われ、ホームページなどを検索した際の検索結果の順位を上位に表示させようとする技術です。対象は基本的にホームページ内のページなどへ施すことを言いますが、現在はホームページ外へ施すことも含める場合もあります。弊社がSEOの業務を請け負う際はホームページ外へ施す作業も含め請け負っております。
※SEOの反映までには数日から数カ月かかります、特に弊社のSEOは作業自体も多義にわたり時間を要し、反映までも時間がかかります。敢えてこれを公言するのは一旦安定してからの変動が起きにくいという絶対的な自信があるからです。
 既にホームページをお持ちの方は今一度チェックしてみましょう。
事業所内専門語句・制作業者任せのキーワードになっていては検索上位になって当たり前です。訪問して頂きたいお客様がイメージする「一般的」な言葉でキーワード設定されていることが重要です。またSEOは上位に来ることも重要ですが、5位より4位、2位より1位というよりも、ある程度上位に来ればあとは何より訪問して頂きたいお客様の目に付く事、そしてクリックされる事、その第一歩目にたどり着くかどうかが一番重要です。
※新規サイトの場合、順位が安定するまで数カ月かかる場合があります。
※新規サイトでターゲットが全国の場合、業種やキーワードに競合が多いと難しい場合があります。
○例として(意外と多い鶴岡のホームページ作成業者と競ってみましょう)
当サイトを検証してみてください。当サイトは「鶴岡 ホームページ作成」をメインのキーワードにしております。稀に4番目5番目になることもありますが1週間もすればまた元に戻り競合他社中では最上部に表示されしばらくはこのままです。これを「ホームページ作成 鶴岡」「鶴岡市 ホームページ作成」「ホームページ作成 鶴岡市」と順番を変えたり「市」を付けたりしてもほぼ変わらず上位に来ます。
※本来ならホームページ「作成」ではなく「制作」にしたいところですが、ここは変なこだわりを持たず一般のお客様が入力するであろう語句を選んでいます。(ページタイトルには「制作」となっていますがSEOは「作成」で行っております。
 検索順位をチェックするにも、正確な表示をしなければ意味がありません。検索する方のパソコン環境などによっては本来の順位とは違った順位で表示される事があります。良くあるのが以前に訪問(閲覧)したホームページを上位に表示してしまうという症状です。これは2通りの原因があります。閲覧したホームページのcookieファイルが保存されていて閲覧履歴に影響している場合、もう一つはYahooなどのIDをお持ちの方がログインした状態で検索することで閲覧履歴が影響する場合です。前者のcookieファイルは履歴の削除して検索する事で解決します。後者はログアウトして検索することで解決します。上記いずれも設定によっては影響しませんので必ずではありません。この他にもありますが継続的ではありませんので殆どが上記の場合と考えても良いかと思います。
 サーチエンジンの仕様は変わります。どれ位の周期でどの程度の変更かは決まっていません。その変更に合わせSEOも変更が必要になる場合があります。また検索表示順位が変動しても1週間ほどで元に戻る場合もあります。それ以上の期間変動したままの場合は修正を検討する必要があるかもしれません。または初期の段階でSEOを施してもなかなか上位に来ないなどの場合、例えば古い手法とは知らずに施した場合、古くから変わっていない手法部分なら良いのですが既に変わっている部分ですと、数ヶ月経っても何も効果が表れない、悪くすれば逆効果になる事さえあります。(この逆効果は弊社テストサイトで実証済みです)。それでも業者自体が十分な経験から得た知識でしっかりとした基本を施していればこのような事にはなりません。
 よくインターネット上で見かけるSEO情報で「テーブルレイアウトはCSSレイアウトより不利」「FlashはSEOの妨げになる」前者はGoogleがどちらも同じとアナウンスがあり弊社も経験上「直接」は無関係との判断です。後者はFlash自体検索エンジンにキャッシュされる事を弊社で実証済みです。このように実際(現在)とは違っている情報は他にもとても多くありますのでご自分で施す場合は注意が必要です。
上記のように何も効果が無いだけならまだ良いのですが上位表示させたいばかりにやってはいけない方法を施してしまうとSEOスパムと判定されてしまい、大きく順位を落としたり検索にヒットしなくなる事もあります。( ※SEOスパムとは:不当な方法を用いて検索エンジンの上位に表示させようとする行為。またはそれを行ったホームページのことを言います。)
 他に検索上位表示に有効な被リンクというものがあります。被リンクとは他のホームページからのリンクを言い、数が多い程良いとされますが、どこからでも良いというわけではありません。良くない判定を受けているホームページからの被リンクが多いと悪影響する場合もあるなど、他「良さそうで良くない手法」「インターネット上に多くあるが古い手法で現在のSEOには該当しない」など新古善し悪し氾濫しておりますので注意しましょう。
他にもSEOについてご説明すると公開できる情報だけでもまだまだ何ページにも及びますが技術者向けの業務は行っておりませんので、ご不明な点などは制作又はSEOのご依頼時にご質問下さい。
その際、弊社独自の技術的部分が含まれる場合は業務上お答えできません事ご了承ください。